• 元町珈琲とは
  • メニューの特徴
  • 元町珈琲の事業概要
  • フランチャイズの内容
  • 研修・サポート
  • 費用・モデルケース
  • オープンまでの流れ
  • 元町珈琲企業説明会 店舗視察ツアー
  • フランチャイズNEWS 登録はこちら
  • フランチャイズ特別情報
  • FCオーナー様の声
  • よくある質問
  • 資料ダウンロード

元町珈琲サイトトップ 会社情報 株式会社スイートスタイル

Home > 費用・モデルケース

FC加盟の費用

FC加盟の費用は、オーナー様に安心して運営・経営に専念して頂くために見合う対価が含まれていると自負しております。FC本部は、過去の出店経験を最大限活かし、この費用を基に様々なパッケージを構築し磨き上げ、さらに進化したものをご提供致します。

費用※ 別途、建築・内装・設備・食器備品類等の費用が必要です。(2016年12月現在)

元町珈琲の出店モデル

ロードサイドにおける元町珈琲出店の基本パッケージ事例です。地域の方々が永く満足しロイヤルカスタマーとして、来店頂けるように、オーナー様の想いも取り入れながら、その店舗に最適なスタイルを毎回つくりあげております。

元町珈琲ビジネス

時間帯ごとで異なるお客様のニーズにしっかりと対応できるサービスを提供。集客ピークを数回作ることができるため一日を通しての売上獲得が見込めます。

店舗シミュレーション※店舗規模を考慮した数字です。※実際では上記売上高よりも高い売上を誇るFC店舗も複数ございます。

元町珈琲の出店事例

■ 特色

尾張一宮駅からバイパスをつなぐ生活幹線道路での出店。交差点角地に位置し視認性も良好。ステーキハウス撤退後の居抜物件。地域の方が朝早くから夜遅くまで車や自転車で集う憩いの場となっている。

■ 出店のポイント

出店すべきポイントとして地主様への早期アプローチを実施。それが実りステーキハウス撤退の情報をいち早く地主様より入手。FC加盟者と協力し粘り強い交渉の上出店が決定。

出店モデル/一宮緑の離れ

 
 

出店モデル/岡崎岩津の離れ

■ 特色

バイパス沿いに位置する地元SMを中心とする複合商業施設内での新築案件。6店舗で365台の駐車場を備えていることにより安心して利用できることも魅力の一つ。地域の方が元町珈琲にわざわざ訪れて頂くだけでなく、日々の買い回りの合間に利用されている。

■ 出店のポイント

予てから元町珈琲に魅力を感じていたFC加盟者が、他事業で携わるこの開発計画の中で出店を検討。自ら元町珈琲の出店を提案。地域の方がゆったりと寛げるようにと平均坪数より約1.5倍大きい面積での出店。

ページの先頭へ

株式会社スイートスタイルおいしいパンは人を幸せにします。麻布十番 モンタボーおいしいコーヒー 元町珈琲